So-net無料ブログ作成
So-net無料ブログ作成

真木よう子 さよなら渓谷 ラブシーン 濡れ場の多さに実際の夫も完全嫉妬 [芸能]

スポンサーリンク




2013年6月に


ご自身が主演されている映画


さよなら渓谷 の主題歌で歌手デビューをした


女優 歌手 真木よう子さん



第38回報知映画賞表彰式にて


さよなら渓谷 で


主演女優賞に輝かれました!



20131218-643303-1-L.jpg



他にも


真木よう子さんはさよなら渓谷にて、


モスクワ国際映画祭で


審査員特別賞も獲得されており、


国際的にも、ヨーコ・マキとして有名になっています!



役者として16年ずっとやってきて


大輪の花を咲かせました!


真木よう子さんは、この受賞に関して、


「重いですね・・・でも、だからこそ賞の重みを感じるというか、

 グッときます」


とどっしりしたブロンズの像を手に微笑んでいました。


さよなら渓谷には様々な苦労があったと聞きます・・・

















さよなら渓谷が表を出る2013年6月からメディアの露出が増えてきた


真木よう子さん


さよなら渓谷のストーリーは、事件の加害者と被害者が


お互いを必要とし、同居するというなんともセンセーショナルな


内容になり、演じる真木よう子さんはかなり


精神的に参っていたようです。


また、さきほどにも書きましたが、


さよなら渓谷の主題歌も真木よう子さんが歌っているのです。


作詞作曲が椎名林檎さんが担当しており、


これもかなりの労力がかけられたとか・・・


そして、


さよなら渓谷といえば、ラブシーンですね!


終始かなり過激なラブシーンがありますが、


他の場面とは変わらないですね。ただ役を演じているだけです。


とそこはさすが女優で非常にクールでした。


しかし、かなり過激で


ベロニカは死ぬことにした


以来の大胆な濡れ場になっていました。


実際の夫もかなり嫉妬しているのではないか?


と思えるほどの濡れ場でしたね!



なんにせよ、さよなら渓谷で素晴らしい演技をやってのけた


真木よう子さん


第38回報知映画賞表彰式 主演女優賞


おめでとうございます!




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。